シミから脂漏性角化症へ変化したイボを除去!

2019年11月11日

10代から20代のあいだはシミとは無縁だったので、日焼け対策など一切せずにレジャーやマリンアクティビティなどをしていましたし、
学生時代は水泳部だったのですがその時も日焼け止めなども塗らずに水泳に励んでいました。
しかし、30代に突入すると突如顔の頬骨のあたりにうっすらとシミができているのです。
しかも、一つや二つではありません。無数にできているのです。
毎日スキンケアや洗顔をしていたのに気づきもしませんでした。シミがうすかったこともあり、ホワイト二ングの化粧品をつけていたらなんとかなるかなと
安易に考えていたらある日、そのシミが硬いイボのようなものに変化していたのです!これには驚きました。
皮膚科でレーザー治療をするかどうか悩んでいる時に、近所のドラッグストアで脂漏性角化症に聞く”つぶぽろん”という塗り薬を見つけたので、
早速購入し、使用してみることにしました。
脂漏性角化症とは、、シミのような褐色組織がイボになる症状で、老人性イボとも呼ばれお年寄りに多くできるらしいのですが平均的に30代からできることが多いそうです。
つぶぽろんには角質などを柔らかくさせるハトムギやアンズ種子エキスなど、46種類の和漢エキスが配合されていて、においも漢方のような香りです。
お風呂上がりにイボ部分を覆いかぶせるようにして塗り、そのまま一晩過ごすという簡単な処置方法なのですが、一晩で取れるわけではなく取れるまで何日かしばらく続けなければなりません。私の場合は、4日目になんとイボが取れたのです!これにはびっくりしました!
ただ夜塗って、朝はがすだけでこの硬いイボが取れるのかな?と半信半疑で試していたのですが悩んでいた頬にできたイボが3個すべてきれいに取れたのです。
私と同じ脂漏性角化症で悩んでいる方はぜひ試してみてください!個人差はあると思いますが、やってみる価値はありです。