主婦湿疹?軽度アトピー気質の脱ステロイド方法

2019年11月11日

昔からアトピー持ちの私は日々の育児、家事からのストレスで慢性化した肌荒れが悩みでした。

皮膚科に行ってもステロイド剤を出されるだけで塗って治って、塗って治っての繰り返し…
そこでインターネットで調べ、私がステロイドを乗り越えた方法をご紹介します。

結論から言いますと薬を塗らないようにし、保湿を頑張り、肌が持つ本来の力を高める! です。

ものすごく症状がひどい場合はきちんとステロイドを使用することをお勧めします。

私自身の場合、手のひらや指の湿疹がひどく、特に寝ているときのかゆみに悩まされました。
薬を使うことにより肌が薬に頼らざるを得なくなっていたので最初はとても水仕事やお風呂に苦労しました。

皿洗いは基本ビニール手袋をしました。手がジュクジュクしてきてしまったときはガーゼで覆い、綿手袋を着用、その上から大きめのビニール手袋をつけて水仕事をしていました。

お風呂の時は水仕事同様にしさらに手首のところに輪ゴムをきつめにつけて水が入らないようにしました。

夜寝るときのかゆみ対策は保冷剤を使用しました。夜中に溶けてしまいかゆみで起きて、冷凍庫へ保冷剤を取りに行くときもありました。

日中は患部への保湿、保護としてワセリンを塗り、百均で売っているような薄めのビニール手袋をつけて過ごしました。

そんな結構過酷な日々を1週間ほど過ごすとかなり手はうるおい、かゆみも減少してきました。

どこかでアトピーのない国という情報を見たことがあり、その国の人たちはお風呂にほぼ入らないそうです。
今の私たちの生活でお風呂なし! は無理ですが 石鹸などによりもともとある皮脂を落としてしまっていたそうです。
肌が強い方はそんな悩みはないでしょうが 弱い人にとっては石鹸を賢く使うことが必要だと感じました。

その生活から早5年… たまーに かゆくなることもありますが保湿、保護で大分強い肌(手)になりました。

ご興味ある方、お試しあれ!